神奈川
険 道
76号線
#001
2006.04.30〜05.01 走行
その4

r76は遂に限界点に達してしまった。ここからは林道を迂回するので、本来ならばこっちに載せるべきだ。しかし、ここはr76の迂回路のため、レポートを続行する。

そろそろお腹が減ってきた(そば食ったばかりだが)。メインディッシュの隧道が楽しみだ。

10 前菜

06.04.30 11:42 [地図を表示]
ゲートをするりと抜けた久留里は、遂に一般車通行止め区間に突入した。ゲートにアカンベーをして出発。ここから更に勾配がきつくなり、この勾配のまま犬越路隧道までひたすら登り続ける。
ここからはクルマを気にせず走れるので、気が楽だ……と言いたい。
だが、ゲートから先、路面は更に荒れていた。落石に加え、遂に落木まで現れる始末。落石の規模もハンパではなく、決定的な場面に嫌でも遭遇しかねない。いっちゃん怖いのは落石。特に小石はタイヤに食い込むとパンクするので、常に五感を働かせて登らなければならない。


いま気付いたのだが、林道に入ってから一度もバイクを押していない。昨年の足柄峠はあまりにも坂がきっついので、途中から押して登った。やっぱり「本物」は「もどき」とは違うようだ。
久留里のバイクはXtC850というクロスカントリー車だ。まさに久留里向けのMTBで、ホンマにこういった峠越えが得意で、すいすいと走ってしまう。
問題はこいつの登板能力に久留里自身が追従出来ないこと。文字では表現しにくいのだが、ペダルは軽いが速度が出ないので、どうしても足を高速回転させてしまう。高速回転させると足がしんどなる。いくら「すいすい」でも時速5km/hは遅いわな。

ん?何やろ?
しばらく走るとこんなモノを見っけた。

バイクにまたがったまんま、気になるモノに接近。


キタ────!!
レア標識のひとつ、「警笛鳴らせ」だ!!

教習所で習ても見ない標識ナンバーワンの標識だろう。
「鳴らせ」言うてるので、チン!とベルを鳴らした。聞いた人はゼロ。

(林道に入って)初めのうちは、r76とキャンプ場が見え隠れしていたのだが、高度を上げるにつれそれが見えなくなってきた。もう周りに自分以外の人間は居ない。頼れるのは自分自身だけだ。
途中、峠を徒歩で下りる家族とすれ違った。小学生くらいの子どもも一緒である。久留里も小学4年の時に家族で筑波山(茨城県)に登ったことがある。まさか12年後にMTBで山登りするとは想像も付かなかったが…。

犬越路林道から景色を眺める。
視界は開けてはいるが、木々が谷を埋め尽くしており、鬱蒼とした感じだ。
林道はくねくねと曲がり、たまに橋で沢を渡る。と言っても沢は干からびている。昨日は雨だったのにも拘わらずだ。雪解け水専用とちゃうんか?


06.04.30 12:02 [地図を表示]
この写真を撮った次のヘアピンで、犬越路林道唯一の分岐が現れる。……って、

こんな所で言われても……
おそらく写真の位置で右手に延びる林道に対しての警告だと思うのだが、犬越路林道自体が通行止めなので、あんまし意味あらへんような気ぃする。この案内板を翻訳すると「久留里は通っても良い」という意味であるが、早くメインディッシュを味わいたいので先を急ぐことにする。


犬越路林道を分岐点から撮影。
ここから分岐する支線は、ちょうど久留里の背後にある。起点からガレたダートで、三次元カーブを描いて山の中へ消えている。道幅は犬越路よりも狭い1.0車線だ。
林道は起点からずっと同じ道幅でキープしている。道は狭いが1.5車線あり、普通車同士の離合なら何とかなりそうだ。ただ、待避所なぞ存在しないので、このようなカーブの膨らみを利用して離合する必要があるだろう。今は自転車専用道と化しているので、山チャリストから見れば"道幅の広いサイクリングロード"である。


さて、犬越路林道は相変わらずくねくねと山肌に沿って隧道を目指している。昨日は雨だったにも拘わらず、特に大きな崩壊などに見舞われなくて良かった。が、油断は禁物。
分岐を過ぎてから、右の写真のように随所でプチ崩落が起きている。昨日の雨の影響だろう。


ここで、東屋を見っけたので少し休憩。ゲートから急勾配のまま延々と登っているのでへとへとだ。不覚にも写真を取り忘れた。実は、携帯の電池が半分に減っている。903SHは3G携帯なので元々燃費が悪いのだが、オフラインモードにしているのでそれほど電池は消費していないはず。しかし、よく考えれば今の時点で150枚以上も撮っているので、電池残量が半分に減っていても不思議ではないか。
光学2倍ズームレンズを搭載しているのは903SHだけ。頼む、何とか持ちこたえておくれ。

はぁ、はぁ、はぁ、はぁ……。
それにしても長い林道やなぁ。隧道はまだやろか。

気が付けば辺りは初夏の緑から早春の灰色に変わっていた。標高が高くなり、気候が変わったのだろう。茅ヶ崎で言えば3月頃に相当するか?
隧道の標高は890mという。地図で確認すると、今は870m位の位置にいるようだ。
隧道は近い。
隧道は…………………………ん?


ん??!!

拡大してみよう。ポチっとな(・∀・)/凸


キタ━(°∀°)━!!!!


キタヨキタヨ、キタアルヨ。ズイドーキタアルヨ。
本当に叫んでしまった。隧道は近い。
目標は近い!!繰り返す。目標は近い!!前進を続けて隧道を攻略せよ。

おなかペコペコの久留里。
メインディッシュはすぐそこだ!!ほな行くで、そらっ!!
(つづく)