険道
けんどう Kendo

本当にここは県道?
隘路、急坂、急曲線、落石、崩壊、封鎖なんでもござれのトンデモ県道レポートです。
(トンデモ酷道や県道・国道の旧道レポートも含まれます)

注意!! これらのレポートに紹介している道は、路面状況が極めて悪い廃道同然の道も走っています。危険な区間では何があっても誰も助けに来てくれませんので、くれぐれも自己責任で走って下さい

09 静岡険道11号線〜熱海坂〜

静岡県道11号線は熱海峠によって分断された熱海市と三島方面を結ぶ主要地方道だ。だが、熱函険道と呼ばれるその道には、とんでもない奴が潜んでいた!!
[前編]

  • 静岡県熱海市–三島市
  • 走行 2008.11.3
  • 最終更新 2008.11.20

08 神奈川険道737号線〜裏箱根〜

知る人ぞ知る箱根の点線険道。奥地に潜む魔物は、どんな姿で久留里を待ち受けているのだろうか。
[1] [2] [3]

  • 神奈川県箱根町
  • 走行 2008.4.26
  • 最終更新 2016.4.15

07 茨城険道218号線〜一本杉峠〜

日本国内には通行禁止のトンデモ険道が数多く存在するというが、「廃道状態」と書かれていながらも通行可能な険道が、茨城県にある。そんなトンデモ険道218号線の実態を久留里が暴く!!
(全4ページ) [1] [2] [3] [4]

  • 茨城県石岡市–桜川市
  • 走行 2007.5.4
  • 公開 2007.11.21

06 神奈川険道727号線〜川西険道〜

東京〜沼津間の大動脈を担うR246。その旧道であるr76の更に旧道に当たる道が東丹沢の麓にひっそりと存在する。秦野峠の帰りしな、この道を走ってみたのでご紹介しよう。
(全1ページ) [GO!]

  • 神奈川県山北町
  • 走行 2007.3.10
  • 公開 2007.6.7
  • リニューアル 2016.4.11

05 神奈川険道710号線〜秦野峠〜

県内の険道マニアの間でもマイナーな710号線。この路線は秦野峠付近で道が寸断されている………ように見えたのだが、よ〜く見るとそこに非常に怪しい1本の道筋が描かれていた───。
(全7ページ) [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

  • 神奈川県秦野市–山北町
  • 走行 2007.3.10
  • 公開 2007.5.30

04 神奈川険道44号線〜大山“裏”街道〜

昔から東海道の裏街道として栄えた「大山街道」。その正体は何と神奈川県も見捨てたトンデモ主要地方道だった!!くるりの地元を走る市街地険道、今回は特別に端から端までお見せしよう!!
(全2ページ) [前編] [後編]

  • 神奈川県茅ヶ崎市
  • 走行 2006.12.29
  • 公開 2007.1.31
  • リニューアル 2016.4.20

03 IZU 隧道&旧道巡り

昔ほどではないが、見所満載で多くの観光客が訪れる伊豆半島。その半島の東側を亜走る国道135号は東伊豆道路をはじめ各地での改良工事も盛んに行われた。改良によって残された旧隧道や旧道は今、どのような姿をしているのだろう。興味を持ったくるりは愛車と共に、伊豆半島を初めて訪れた…。
(全8ページ) [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

  • 静岡県熱海市–伊東市–下田市
  • 走行 2006.11.24
  • 公開 2007.3.1

02 酷道140号線旧道〜秩父街道〜

1998年の雁坂トンネル開通まで「開かずの酷道」と呼ばれていたR140。トンネル開通後の現在でも、旧大滝村の区間には2つの旧道が残っており、未だに“国道”扱いである。酷道初体験のくるりが旧道区間に挑む!!
(全2ページ) [前編] [後編]

  • 埼玉県秩父市
  • 走行 2006.8.13
  • 公開 2008.9.23
  • リニューアル 2016.4.20

01 神奈川険道76号線〜犬越路〜

「主要地方道」とは県道の中でもハイグレードな道のことを言う。しかし、それは一般ピープルのイメージだけで、実際はトンデモナイ道だったりすることがある。くるりの初「山ちゃり」、そこで待っていたモノとは…!!
(全11ページ) [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

  • 神奈川県山北町–藤野町(現:相模原市緑区)
  • 走行 2006.4.30–5.1
  • 公開 2006.7.9
ひまわりデザイン研究所